会社概要

HOME» 会社概要 »澤屋沿革

会社概要

澤屋沿革



天保年間、蟹江山龍照院境内に於いて
惣右門平なる人、あぶり煎餅の店を開く。
以降、同地で何代かにわたり菓子商として営業をし
明治元年、澤屋松の名で生菓子業に転出し、
西は多度、北は一宮、南は一色に販路を広め、
澤屋松のらくがん菓子とし、慶事・仏事に利用せられ隆盛を極める。
昭和十六年開戦により営業販路を縮小し、以降細々と一文字菓子を続け、
昭和三十五年新幹線開通に伴い、その高架にて
みたらし団子・鯛焼きの直営店を開業する。

昭和 35 年  ・みたらし、鯛焼き専門店1号店開業。
         ・団子製造業務開始。
 
昭和 36 年   ・ほていや(現ユニー)と共に高架下に多店化。
         ・清正公街、本陣街、栄生街に出店。
         ・PBあんこの製造開始。
 
昭和 38 年   ・ユニーの多店化に伴い、大松店、庄内店に入店。
 
昭和 43 年   ・PB澤屋の特製ソース製造開始。
 
昭和 43 年   ・ヨシヅヤ蟹江店に出店。
 
昭和 46 年   ・ヨシヅヤ甚目寺店、津島店に出店。
 
昭和 48 年   ・ナフコ、サワムラヤ、Vマート(現西友)等。
 
昭和 55 年   ・各スーパーに出店する。
         取り扱い品目に、たこ焼き・お好み焼き・焼そばを加える。
 
昭和 56 年   ・株式会社澤屋設立。
 
昭和 59 年   ・現在の焼物の澤屋の業態を確立し、
          フィールの多店舗化に相乗り、多店舗開店する。
          (ハーモニーランド・パールシティー・アイアイプラザ等)
 
平成  5 年   ・大型ショッピングセンター
          ワンダーシティー(ジャスコ)に出店。
 
平成 13 年   ・大型ショッピングセンター向け新業態店Qu-eを
          春日井サティー内に出店。
         ・会社設立20周年記念半額セールを1年間実施。
          (全メニューローテーションにて) 
 
平成 15 年   ・Qu-e熱田店開店。(イオン熱田ショッピングセンター内)
         ・澤屋高辻店開店。(フィールシャンピアポート内)
         ・クウ萱場店開店。(ラ・フーズコア萱場店内)
 
平成 16 年   ・クウ桑名店開店。(アピタ桑名店内)
         ・さわや八田店全面改装。(フィールアイアイプラザ内)
         ・八田茶屋いっぷく開店。(フィールアイアイプラザ内)
 
平成 17 年   ・さわや尾平店開店。(ジャスコ 四日市尾平店内)
         ・さわや八事店開店。(ジャスコ八事店内)
 
平成 18 年   ・澤屋大府店開店。(マックスバリュ大府店内)
         ・さわや扶桑店開店。(イオン扶桑ショッピングセンター内)
         ・澤屋ナゴヤドーム前店開店。(イオンナゴヤドーム前ショッピングセンター内)
         ・スイートスイーツナゴヤドーム前店開店。(イオンナゴヤドーム前ショッピングセンター内)
 
平成 19 年   ・甘美味カフェ各務原店開店。(イオン各務原ショッピングセンター内)
         ・鯛福茶庵 八代目澤屋開店。(大須観音通商店街内)
         ・澤屋中村店開店。(ユニー中村店内)
 
平成 20 年   ・澤屋リソラ大府店開店。(リソラ大府店内)
 
平成 21 年   ・澤屋小田井店開店。(mozoワンダーシティ内)

2012/10/01